テレフォン調教をされる時の心構え

女性の質問には本音をぶつけるスタイルで

 

「どんなことされたいの?」

 

という質問を電話の向こうのSッ気あふれる女性はよくしてきます。

 

自分のされたい恥ずかしいプレイや願望は赤裸々に本音をぶつけましょう。

 

誠意をもって言えば

 

電話の向こうの女性は笑顔でイジメてやろうという気持ちになってくれます。

 

照れ笑いや、俺そんなんじゃねえし!的なプライドあるんでちょっと・・・

 

という方はテレフォン調教される覚悟ができていません。

 

テレフォン調教とは女性の奴隷になるということ。

 

そのことをわきまえ、覚悟ができている方のみが許される世界。

 

プライドを投げ捨ててS女に身を委ねましょう。

 

 

言われたことは必ず遂行するという覚悟で

 

電話が繋がった瞬間、M男はイエスマンになること。

 

「○○して、ってお願いしてよ」

 

と言われ

 

「○○はちょっと・・・」

 

なんて口答えは絶対NG!

 

女性は気分を害し、それと同時に電話は切れるでしょう。

 

 

「はい!」

 

の二文字とスグ行動。

 

これぞM男のテレホン調教の真髄です。

 

 

グッズを用意しておこう

 

せっかく頂いた女性からのありがたいご指示。

 

にもかかわらず、その指示をするためのグッズを持ってない!

 

なんてことにならないようにあらかじめSMグッズは用意しておくのが良いでしょう。

 

「どんなことされたいの?」

 

と聞かれて自分のしたい調教内容を答えるのが一般的なテレフォン調教の流れが暗黙の了解的にあります(S女の突発的な流れもあるので絶対とは言えない)

 

 

アナルだったら
アナルバイブやアナルプラグ

 

ろうそくプレイなら
アロマキャンドルなど

 

拘束プレイなら
手錠や足枷

 

意外と電話越しの口枷がS女から好評で、何言ってるかわかんないとケラケラ笑いながら喜んでくれます。

 

乳首責めには耳栓が相性抜群ですが、電話中なのでさすがに耳栓はできません。ローションを塗ったり目隠しして感度を上げましょう。

 

 

まとめ

 

S女の皆さんは色々なタイプがいます。

 

自分も気持ちよくなりたい、相互オナニーしたい派。

 

自分の性器はいじらず、ただただM男に指示してイジメることに快感を感じるオナニーしない派。

 

相互オナニーしたい派の女性がマ○コをまさぐり始めた時に注意したいのは、質問しないこと。

 

「S女さん、もしかして感じてるんですか?」

 

のような発言は挑発行為ととられるケースがあります。

 

S女さんが喘いで気持ちいい世界へ飛び立ったら、S女さんの声に反応するように喘ぎ返す。

 

M男はその姿をただひたすら見守ってあげる気持ちでチンコをしごきましょう。

関連ページ

【攻め手】S男のテレフォンセックスのやり方
女を調教したい!変態に犯したい!電話でドM女を調教したいドSプレイテクニックの紹介です。
【受け身】M男のテレフォンセックスのやり方
サド女性に喜ばれるマゾ男性のテレフォンセックスのやり方。
はじめてのSM電話エッチのおすすめプレイ
SMは好きだけど電話でどうやったらいいの?SM電話の初心者でも簡単に楽しめるプレイをご紹介します。
Sを演じる時に大切なポイント
SM画像をみながらのテレセ
SMプレイをしたい人とノーマルプレイをしたい人の違い
オカズになりに電話してくるドM女の飼育マニュアル
初心者でも楽しめるSMテレフォンセックスのやり方や攻略法を紹介しています。
放置エッチ電話プレイはガチでハマる
SMのSに隠された真の意味
アナルテレフォンセックスをする時の心得
【ライブチャットorツーショットダイヤル】この変態テレセはどっち向き!?