真の意味を知ってSM関係を長続きさせよう。


エヴァの予告の最後にミサトさんが必ず言う「サービスサービスゥ」というセリフ。アニメ序盤ではドSキャラだと思っていましたが回が進むにつれてMなのかなぁと思わせるシーンを垣間見れて、M性質なのに強がってSに見せかけてただけなんだな、と子供ながら思ってみてました。こんなこと考えながらエヴァンゲリオンみてたのはおそらく私だけでしょう。

 

イジメとSは別物

SMのSと言えば女王様、痴女や女性を飼育したい願望のある男性。。が思い浮かぶことでしょう。プレイも攻めて攻めて攻めまくる超攻撃的スタイル。

 

相手をけなしたり痛めつけることに快感を得ることがSと誤解しているとSM関係が長続きしなくなる原因。

 

人は言われたら嫌なこと、されたら嫌なことは自分がされてはじめて理解できるのです。イジメる方はスグ忘れるが、イジメられた方は一生覚えておるもの、するよりされる側の方が心に残ります。

 

「あの奴隷君・・・急に連絡とれなくなったなぁ。」

 

という経験があるのは、相手のことを思いやらずにプレイしていたケースが非常に多いです。どんなM気質の人でも、されたくないNG行為はあります。それをされ続けたら自然と関係が消滅するのは当たり前の話であります。

 

SMの「S」はサービスの「S」

 

”SMのSとは攻めるのSじゃない。サービスのSだ。”

 

by元プロ女王様

 

「相手に気持ちよくなってもらって初めて自分も興奮できる。」「サービス精神が旺盛でないとなりたたない。」

 

この話をSMツーショットダイヤルで知り合った元女王様に聞かされた時、青天の霹靂でした。まさかS気質の人がこんなことを考えているなんて思いもよらなかったからです。

 

プロのSM女王様はM男性がされるプレイを一通り体験して自ら痛みと向き合うそうです。時にはムチで叩かれたり、ロウをたらされながら暴言を吐かれたり。

 

その中で、「これ以上痛くしたら、快感ではなくなるな。」とか「この言葉はプレイじゃなくていじめだ。」という境界線を自分なりに弾けるようになります。人はされて嬉しいことって自分がされたときにはじめてわかることです。

 

「この人、Sを誤解しているな」と思うことがSMテレエッチをしていると遭遇します。電話が繋がって唐突に罵声を浴びせたり、煽ってくる自称Sさん。

 

Mをストレス解消の道具だと思って、ひたすらイジメてるだけの女性につながるとただただ悲しい気持ちになります。別の意味で涙を流しながらプレイに励んでいます(結局プレイはする)

 

長期的にSM関係を築くためには信頼関係が必須。プレイを楽しむために、Mパートナーにされたい事、されたくない事を打ち合わせすることが本当に大切です。

 

関連ページ

【攻め手】S男のテレフォンセックスのやり方
女を調教したい!変態に犯したい!電話でドM女を調教したいドSプレイテクニックの紹介です。
【受け身】M男のテレフォンセックスのやり方
サド女性に喜ばれるマゾ男性のテレフォンセックスのやり方。
はじめてのSM電話エッチのおすすめプレイ
SMは好きだけど電話でどうやったらいいの?SM電話の初心者でも簡単に楽しめるプレイをご紹介します。
Sを演じる時に大切なポイント
SM画像をみながらのテレセ
SMプレイをしたい人とノーマルプレイをしたい人の違い
オカズになりに電話してくるドM女の飼育マニュアル
初心者でも楽しめるSMテレフォンセックスのやり方や攻略法を紹介しています。
テレフォン調教をされる時の心構え
放置エッチ電話プレイはガチでハマる
アナルテレフォンセックスをする時の心得
【ライブチャットorツーショットダイヤル】この変態テレセはどっち向き!?